チップソー切断機メーカー、チップソー、丸鋸、丸鋸切断機、チップソー405、チップソー切断機、ランニングソー切断機、メタルソー切断機、KTS-405、KMS-385、BM-405DX、粉砕機、破砕機、樹脂バンパー破砕機、油圧プレス、卓上型油圧プレス機、粉体成形機、ホットプレス機、SEワークプレス、SEハンディプレス、圧粉ダイス、SEハンディCIP、インバータプレス、特注機械、各種設計製造販売・光生油圧機械株式会社

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


超微粒粉砕機(キャットミル) KPM 200-1 




仕   様



 機械寸法  : 1,600×2,000×1,800(mm)


 機械重量  : 約1,000kg


 構成機器  : 粉砕機本体、サイクロン、集塵機(粉塵爆破対策用)、制御盤、水冷却装置、防振装置


 粉砕実績  : 大豆、トウモロコシ、海老(胴体、尾) 3~5μ
          : セラミックビーズ(硬度9)


 本機の特長 : 風圧を利用して被破砕品同士をぶつけ合い破砕します。ですから異物混入率が小さい。また、被破砕物同士をぶつけ合いますので、
            含水率の低い物、硬度の高い物ほど、粒度を小さくし易いのが特長です。